会社情報

ヤマトミについて

株式会社ヤマトミは、駿河湾産(静岡県産)の桜海老(サクラエビ)を扱い続けて23年。
安心・安全・高品質を信条に様々な用途に合った業務用製品を作り続けています。近年では、IQF(Individual Quick Freezing)技術1尾凍結を導入する事により、駿河湾(静岡県)で水揚げされた新鮮な生の桜えびを1尾1尾丁寧に急速冷凍。桜えびを食べた時に気になるヒゲもほぼ完璧に取り除いた地域ブランド駿河湾桜えび製品である「ヒゲなしIQF桜えび」を売り出しました。

ヤマトミでは、地域ブランド駿河湾桜えびの業務用製品として、ヒゲなしIQF桜えび冷凍桜えびブロック凍結釜揚げ桜えび素干し桜えび等と静岡県産(駿河湾)の桜海老をお探しの企業様に向けて様々な用途に合った地域ブランド駿河湾桜えび製品を取り扱っております。

会社名
株式会社ヤマトミ
設立
平成6年11月4日
所在地
〒421-3212 静岡県静岡市清水区蒲原小金147-7
TEL
054-385-3456
TEL
054-385-3095
URL
http://www.yamatomi-net.jp/
会長
磯部雄一
代表取締役
磯部真一
取締役
磯部さと子
事業内容
桜えび、しらす、塩辛の水産加工・パッケージング及び製造等

会社所在地

大きな地図で株式会社ヤマトミを見る

将来のビジョン

ヤマトミでは、日々変化する消費者の声を生かした、味だけではなく、安全な食品を製造。また高品質、高付加価値の商品開発を日々行っております。

会長 磯部 雄一