台湾産ヒゲなしIQF釜揚げ桜えび

2018年6月7日 ※お知らせ
いつもご利用ありがとうございます。
現在、桜えび漁不漁の為、国産桜えび、台湾桜えび製品の提供を停止しております。
大変ご迷惑をおかけいたしますが、提供再開までお待ちください。
台湾産ヒゲなしIQF釜揚げ桜えび製品パッケージ

高品質な安定価格

台湾で加工した桜えびをヤマトミの工場においてIQF加工しました。従来のブロック製品にはあった桜えびのヒゲを取り除き、解凍時のドリップがありません。
選別においては凍結品の状態で選別を行うので鮮度低下がなく、台湾と日本(ヤマトミの工場)と2度の選別で不純物(小魚・海草など)を取り除いています。
台湾産は品質が悪いとの先入観があります。現在台湾工場では生加工冷凍設備は一段と良くなっております。
ヤマトミではこのチャンスを逃さず、当工場において台湾産桜えびのIQF加工をはじめました。今後は需要が伸びると確信を持っています。バイヤーの方は一度試してください。

高品質な安定価格5つのメリット

  • 桜えびのヒゲの完全除去
  • 味、色彩良し
  • 歩留まり0%
  • 職人の解凍技術不要
  • 桜えびの解凍時の時間のロスがない、鮮度低下無し

使用事例

全農広島 様の「桜えび入り玉子とうふ」に当社製品の台湾産桜えびが使用されています。

製品情報

製品名
台湾産ヒゲなしIQF釜揚げ桜えび
規格・入数/単位
500g×6×3スチロール入り、7kgダンボール入り
生産地
台湾 詳しくはお問い合わせください。TEL:054-385-3456
原材料名
桜えび(台湾産)、食塩
賞味期限
360日
保管方法
-20℃以下で保管して下さい。
使用用途
かき揚げ、海鮮サラダ、各種トッピング等

1つ1つの急速冷凍IQF

IQFとは、Individual Quick Freezingの略称で日本語にすると1つ1つの急速冷凍(1尾凍結)という意味になります。ヤマトミでは、-40℃~-45℃のIQF桜えび加工ラインを設置しています。

IQF桜えびの加工

IQFとブロック凍結桜えびの細胞断面比較

IQFとブロック凍結桜えびの細胞断面比較

左側がIQF技術を使って凍結した桜えびの断面図です。-40℃~-45℃で5分という短時間で凍結するので細胞壁の破壊がほとんど見られません。これにより解凍時、ドリップが出ずに桜えび本来の風味や美味しさを楽しむことができます。
右側が従来通りのブロック凍結をした細胞壁の断面図。6時間もの長い時間をかけて凍結する為、桜えび内部の水分が凍りになり細胞壁を破壊しています。この細胞壁の破壊によって解凍時にドリップが出てしまい桜えびの美味しいさが落ちてしまいます。

IQF桜えびの保管について

ヤマトミでは、IQF桜えび製品を保管する-45℃の保管冷凍室を完備しています。コイル方式、3層構造の保管庫なので風通し良く湿気にも強い為、安定して大量のIQF桜えび製品を保管できます。-45℃という温度が長期にわたり桜えびの鮮度を保っています。年間を通してみなさまにIQF桜えび製品等を提供いたします。

IQF桜えびの保管庫入口
孔子廟(こうしびょう)

なぜ台湾産なのか?

台湾産桜えびは、価格、数量ともに安定し、地域ブランド駿河湾桜えびにかわるブランドとして近年注目をあつめています。今まで桜えびと言ったら地域ブランド駿河湾産桜えび。しかし、現在はブランド人気に反して、水揚げ量は横ばいの状況が続き、価格が高騰しています。この状況はまだ続く可能性があり、ヤマトミでは、IQF(1尾凍結)という急速冷凍技術で台湾産桜えびを加工をはじめました。高品質・低価格で利便性の高い桜えび製品、台湾産IQF釜揚げ桜えびです。

5つのメリット

  • 桜えびのヒゲの完全除去
  • 味、色彩良し
  • 歩留まり0%
  • 職人の解凍技術不要
  • 桜えびの解凍時の時間のロスがない、鮮度低下無し

IQF処理することで、お子様などが苦手な桜えびのヒゲを完全除去。5分という短時間で凍結させるため味はもちろん、製品の色彩良し。1尾ずつ凍結されているのでどなたでも簡単に解凍できます。解凍時間はわずか2分。